初心者向けカーリング教室

先日、妹背牛町カーリング場で初心者向けカーリング教室にいってきました!

今回私たちが参加したのは「ちょっとやるだけショートコース(1時間)」です。

まず最初にカーリングの道具やルールの説明を受けます。

カーリングは1チーム4人で行い、ストーンを2チームで合計16個使います。

4人順番に一人が1個ずつ2回氷の上を滑らせます。

両チームがストーンを投げ切ると1回戦(1エンド)が終わります。

得点は円状の標識(ハウス)の中心にどちらのチームのストーンが最も近いかでそのエンドの勝ち負けが決まります。

ハウスの後ろのバックラインを越えたり、ハウス手前のホッグラインに届かないとそのストーンは除かれてしまいますので注意です。

勝ちチームのみがポイントをもらえて、どのようにして相手のストーンよりも中心に自分たちのストーンを多く置けるかを競います。

私たちはまだ初心者なので、まずは氷の上になれる練習から始まりました。

靴のままでは大して滑らなくとも、左足の靴にスライダーという滑る素材の靴底をつけて、滑る練習をしてみると重心が安定せず転倒してしまいます。

ある程度慣れるまで転ぶと次にストーンを投げる練習をしました。

ハックという足置き場に右足をおき、クラウチングスタートの体勢から腰を上げつつ左足を引き、前に出して左足に重心を置き、右足でハックをけりだして氷上を滑ります。

この時、バランスをとるのがとても難しく、横に倒れたり、転んでしまいます。

最後の練習でやっと転ばずに投げることができるようになりましたが、この時点で終了10分前でしたので、私たちはミニゲームなしでこの日の体験は終了しました。

1時間の練習でも両足の内腿と膝がプルプルと震えていて、大変体力を使うスポーツだと改めて実感しました。

また、1試合10エンドまであり、試合終了まで約2時間30分かかるそうなので、1試合をフルで出場している選手はとてもすごいと感じました!

そんなカーリング体験を妹背牛町ですることができます!

私たちがした「ちょっとやるだけショートコース」は1時間1シートおおむね10名以内で1,000円

「ゲームも楽しくミドルコース」は2時間1シートおおむね10名以内で2,000円、

「知識もしっかりハードコース」は3時間1シートおおむね10名以内で3,000円となっています。

3月31日までカーリングホールの冬季営業が行われていますので、ぜひ妹背牛町カーリングホールにお越しください!

 

f:id:Ndragon:20171113091222j:plain