トマト栽培、はじめました

 
昨年につづき、今年もふれあい農園のビニールハウスで大玉トマトの栽培を始めました。

f:id:sukegawaan1:20180523211024j:plain 

 
今年は昨年よりも収穫量を多くすることを目標にしました。そのためトマトを植えるの間隔を狭めて、栽培本数を50本以上多くしました。
 
また、誘引方法を昨年試した方法と、新しい方法の2種類にして収穫量が変化するか調査します。
 
番線を支柱から支柱へ横に通して、通した番線からひもを垂らしてトマトを誘引する方法と、いぼ竹にトマトを誘引していく方法の2種類です。
 
栽培方法の変更でトマトにどう影響を与えていくのか、これから調べていきたいと思います。